超音波応用懇談会

(Last update 2017.3.24)
◆2017年度総会、および第116回定例会開催案内

 

 
 東京では全国に先駆けて先日、桜の開花宣言がなされました。寒かった冬も終わり、新年度を控え、何となく気持ちもワクワク
してきます。
 超音波応用懇談会は2017年度で、創設30周年を迎えます。これまでの活動を振り返りながら今後の活動を議論したく、下記の
内容で2017年度総会、および第116回定例会を開催します。
 多くの皆様のご参加をお待ちしています。


                         

1.日 時:平成29年4月20日(木)   14時30分〜

 
2.場 所:(地独)東京都立産業技術研究センター 本部 研修室242
       〒135−0064 東京都江東区青海2−4−10   TEL.03−5530−2580

内 容

(1)講演
   @「オールデジタル式超指向性スピーカーの開発 〜伝えたい場所に音を届ける〜」

                                            三愛電子工業株式会社  須藤 岳人 様
                                                              
   A「これまでの電池とこれからの電池」         FDK株式会社     鳥居 一郎 様

 (2)施設見学
    
            東京ロボット産業支援プラザ
 (3)懇親会
            会場:都産技研内食堂       
            会費:1名様1,000円(当日徴収)


懇談会たより



超音波応用懇談会とは?
これまでの講演内容

これまでの見学先

これまでの協賛事業



リンク:地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター

    電子情報通信学会・日本音響学会 超音波研究会

  日本塑性加工学会・超音波応用加工分科会