超音波応用懇談会

                        (Last update 2017.11.5)
    ◆第118回定例会(一泊研修会)報告

  久しぶりの一泊研修会を下記内容で実施した。
株式会社ヨネモリでは、ビル建築における鉄骨をロボットで自動的に溶接している。
一辺数十センチ、厚み30mm〜50mm程度の鉄の角柱を所定の長さにカットし、端面を
所定の角度に切削した上で突き合わせて、回転させながらロボットが溶接していく。
円柱に比べ角柱は溶接する上で困難さがある。総重量何トンにも及ぶ骨材を回転させ
ながら溶接する様は、壮観であった。溶接後は超音波探傷により、欠陥の有無を確認
する。
参加者は11名と少し寂しかったが、夕食後の部屋でのオフミーティングは談論風発し、
日ごろの定例会にない良さを感じた。

               記

  日 時:平成29年10月20日(金)〜21日(土)

 場 所:株式会社ヨネモリ (石川県能美市灯台笹町822)

     http://www.yonemori.co.jp/

 


    ◆第119回定例会(30周年記念定例会)予告報告

 下記日程で次回定例会を開催します。
 
 「懇談会だより」では、会員各社の展示ブースを設ける旨ご案内しましたが、ブース設置に
 かかる手間を鑑みて、それは取りやめます。
 代わりに、これまでも節目の折に作成していた各社を紹介したガイドブックを作成します。
 フォーマットが決まりましたら各社宛てお送りしますので、ご協力をお願いします。

               
 

               記

  日 時:平成30年2月8日(木)

 場 所:都立産業技術研究センター 青海本部
 内 容:
基調講演2件
       各社紹介のガイドブック作成



懇談会たより



    超音波応用懇談会とは?
    これまでの講演内容

    これまでの見学先

    これまでの協賛事業



    リンク:地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター

        電子情報通信学会・日本音響学会 超音波研究会

        日本塑性加工学会・超音波応用加工分科会