超音波応用懇談会

                        (Last update 2018.11.2)
    ◆第122回定例会(一泊研修会)報告


秋恒例の一泊研修会として、第122回定例会を10月26日〜27日にかけて
豊橋において開催しました。

本多電子株式会社の超音波科学館では、同社の歴史的な機器や最近の
超音波応用製品がわかり易く展示されていました。
また、実動する模型も展示され、子供でも楽しめる内容でした。近々展示
内容を改装するとのことで、さらに充実した展示が期待されます。

豊橋技術科学大学は、生徒一人当たりの面積が全国第3位という悠々と
した敷地に、瀟洒な校舎が点在していました。
研究推進アドミニストレーションセンターにより同大学の内容が紹介された
のち、次の先生方による研究紹介がされました。
穂積先生には研究室の
見学もさせていただきました。

@「超音波エコーを用いた土砂濃度計測法」
            建築・都市システム学系  加藤 茂教授
A「超音波を利用した計測と生体・食品などへの応用」
            電気電子情報工学系    穂積直裕教授






    超音波応用懇談会とは?
    これまでの講演内容

    これまでの見学先

    これまでの協賛事業



    リンク:地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター

        電子情報通信学会・日本音響学会 超音波研究会

        日本塑性加工学会・超音波応用加工分科会