超音波応用懇談会とは



「超音波」をキーワードに、その周辺技術も含めて話題にする一種の異業種(異人種?)交流会です。
活動内容は、各分野の権威である大学の先生による講演や会員による話題提供、公設機関・大学の研究
施設見学、企業の工場見学などを行っています。
会員間の信頼関係が深まるにつれ、仕事上の連携も生まれてきています。

創設:昭和63年3月
活動:定例会 4回/年。 他に随時見学会(概ね年1回)
会員数:一般会員 33名。特別会員(都立産技研職員) 5名 (2018年11月1日現在)
連絡先:懇談会事務局 光音技術研究所内 加藤光吉
           (TEL/FAX (03)3339-1747)
    産技研担当者 光音グループ 宮入 徹
           (TEL.(03)3909-2151, FAX.(03)3909-2590)   


超音波応用懇談会のホームページへ戻る